赤米フェスタ

赤米フェスタ2022

【出演予定者】
堀内孝雄
http://www.takao-horiuchi.com

押尾コータロー
https://www.kotaro-oshio.com

松本英子
https://www.eikomatsumoto.com

相川七瀬
https://www.nanase.jp


赤米フェスタ2022
開催日程:2022年9月23日(祝・秋分の日)
会場:備中国分寺前南広場(野外)


開催時間:
16:00 開場予定
17:00 開演予定
20:00 終演予定

入場券発売開始 8月15日(月)

詳細はこちら

赤米フェスタ2021 REMOTE


赤米フェスタ2021 REMOTE
2021年10月1日 17:00配信

赤米フェスタ2020 REMOTE


赤米フェスタについて



日本の3地域にのみ連綿と伝承されている赤米神事。
長崎県対馬市、鹿児島県南種子町、そして岡山県総社市。
赤米大使としてこの3つの市町を繋いだ相川七瀬が、なにか少しでもその伝統文化を伝えていく手助け
ができたらという想いで、2013年に備中国分寺前で「赤米の田植え」のイベントから始まりました。
応援してくれる参加者が増え、赤米の田んぼの数が増え、沢山のご協力のもとに2016年から
「赤米フェスタ」として、コンサートが開催されるようになりました。
赤米フェスタの入場参加料は全額、ヒカリノミ基金として、赤米支援、赤米子供交流に寄付されています。

これまでの赤米フェスタはこちら

赤米田植え体験イベント

2013年6月に国分寺の南側の田んぼをお借りして、田植えをしたことのない子供達に、
そして親子の共通の体験の場としてこのイベントは始まりました。
自分達が植えた稲が成長し花を咲かせ国分寺の前で、真っ赤な稲穂を実らせる。
自分達が植えたものだからこそ、興味を持ってみる、家庭での共通の話題も増える、
そんな意見も聞こえてきました。
次の年には、田んぼも増え9月の赤い稲穂の季節には、沢山のカメラマンの方も訪れて
くれるようになりました。
夕焼けに染まる赤米と国分寺の五重の塔の景観は、特に素晴らしいです。
是非一度、訪れてみて下さい。

国分寺ライブカメラ

リアルタイムの備中国分寺の風景をお楽しみください!!
ライブカメラ映像が表示されない方はこちら

国分寺と赤い稲穂